食玩・駄菓子等の卸売問屋(有)みぞた商店


トランプマジック  >  > 3  

簡単手品グッズ
   


一流マジシャンが愛用するカード

世界中の一流マジシャンはバイスクルカード(適度な滑らかさと滑り具合)を使用しています。

なかでもアメリカ・プレイングカード社製の BICYCLEブランドカードが多くのマジシャンから支持されています。

この度、あのMr.マリック自らがプレイングード社に製造を依頼したトランプカードセットが発売されました。もちろん品質はBICYCLEブランドカード と同品質のものです。

是非、この機会にMr.マリックの超魔術を自分のモノにしてみて ください。

詳細・ご購入はこちら



不思議なハート


●現象

ハートのA/2/3のカードをバラして山に混ぜますが、

バラして入れたカードが一緒に出てきます。

▲演技

ハートのA/1/2を写真のようにもって、よく見てもらいます。

そして、Aは山の真中に、2を1番上に、3を1番下にバラして差し込みます。

これを相手に渡して、2〜3度カットしてもらいます。

そして、カードを受け取ってカードを確認すると、ハートのA/1/2が繋がって現れます。

■タネ

ハートのAに見せかけていたのは実は、ダイヤのAだったのです。

本当のハートのAは1番下に入れて起きます。

この状態で1回カットしたら、相手に渡してカットをしてもらっても

A/2/3が繋がって出てきます。
13-1




マグネットパワー



●現象

呪文を唱えると相手が選んだカードが人差し指に吸い寄せられます。

▲演技

1.手にしたデックの中から、相手に好きなカードを1枚選んでもらいます。

2.抜いたカードを確認後、トップに返してもらい、よくシャッフルします。

3.右手の人差し指をデックに乗せて、

「さあ、この指が選んだカードを磁石のように吸い寄せます」と言い、

何か呪文を唱えながら、指をこすります。

4.デックの上部に乗せた人差し指をゆっくりと引き上げると、

1枚のカードが吸い寄せられるように現れます。

■タネ

タネは、手順2のシャッフルにあります。

ここで使うシャッフルは、トップカードの位置を変化させない

トリックシャッフル(トリックシャッフル参照)です。

つまり、手順2の時に相手が選んだカードは、1番うしろのカードなのです。

手順4のカードを吸い寄せる時は、右手の人差し指の動きに合わせて、

右手の親指の腹でカードを押し上げるようにします。
14-1




トリックシャッフル(トップカードが動かない)



シャッフルしてもトップカードが元の位置の戻ってくるテクニックです。

このテクニックを覚えるだけで、いくつものマジックに発展できなすので

ぜひ、マスターしてください。

まず、オーバーハンドシャッフルの要領でシャッフルをはじめます。

シャッフルをはじめる瞬間に、トップカードを親指でずらします。

(どこがトップカードだったかを分かるようにします)

そのまま、オーバーハンドシャッフルをし、

最後に、親指でずらしたトップカードの部分から下半分を一気に取り

トランプの一番上に重ねます。

こうすると、トップカードを含めトップカードから

2枚目・3枚目とまったく同じならびになります。

15-1




鑑定士はごまかせない



●現象
相手が選んだ1枚のカードを1目で見破ります。

▲演技
1、デックを2つのパケットに分けて、
どちらかの山からカードを1枚だけ選んでもらいます。

2、選んだカードを、逆の山のトップに返してもらい、
2つの山を1つにして、相手によくシャッフルしてもらいます。

3、シャッフルが終わったら、残りのパケットと合わせて、
今度は自分でカットします。

4、カットが終わったら、カードを扇形にひろげ、
相手の選んだカードを1発で当てます。

■タネ
このマジックのタネは2つあります。
前もってカードを赤(ダイヤとハート)と黒(スペードとクラブ)の
2つに分けて置きます。
これが1つめのタネになります。

つまり、手順3の時点で、相手が赤の山から選んだ場合は黒の山に、
黒の山から選んだ場合は赤の山に入れます。

ようするに赤の中に黒が1枚混ざる(逆もある)のです。
これで、相手にシャッフルしてもらっても大丈夫です。
2つ目のトリックは手順4です。
ここでトリックカット(トリックカット参照)を使用します。
カードを広げ、マークの色が違うカードを探せばOKです。



◆トリックカード(カードの順番を変えずにカットする)



トランプを3等分します。
真中と右のカードの山は少し間隔をあけて置いてください。

次に左の山を真中と右の間に置きます。

次に右端の山を真中の山の上に重ねて置きます。

最後に左端の山を真中の山に重ねます。
これで完成。

一瞬、混ざっているようですが
実はカードの順番はまったく変化していません。



ハートのAは目立ちたがり屋


●現象
ハートのAは、何度シャッフルしてもトップカードになっています。

▲演技
1、デックのトップにあるハートのAを相手にみせます。
2、てにしたハートのAをトップの位置に戻し、カードをデックの中央部に入れます。
3、相手に良く見えるようにシャッフルします。
4、シャッフルが終わったら
「さて、目立ちたがり屋のハートのエースはドコでしょうか?」と言い
トップカードを開いてみ見せます。
なんと、そこからハートのAがでてきます。

■タネ
このマジックにはタネが3っつあります。
あらかじめハートのAをトップから2枚目にセットします。
トップカードは何でもかまいません。

次に手順1の時にダブルリフト(ダブルリフト参照)して、
あたかもハートのAがトップカードであるかのように見せます。
3つめのタネは、手順3のシャッフルです。

ココではトリックシャッフル(トリックシャッフル参照)をしています。



変装の名人


●現象
相手が選んだカードが別のカードに変身!!

▲演技
1、相手にトランプを渡し、シャッフルしてもらいます。

2、相手からトランプを受け取り、
「実はこのカードは変装の名人なのです」と言って、
トップカードを見せます。

3、手にしたトップカードをトランプの1番上に置いて
「呪文を唱えると、変装します」と言い、
右手の人差し指でトップカードを押さえます。

4、タイミングを見計らったら、
気合を入れてトップカードをめくります。
そうすると、さっきのカードと違うカードに変身をしています。

■タネ
使用するトリックはダブルリフト(ダブルリフト参照)だけです。
手順2の相手にカードを見せる時、
ダブルリフトを使って2回目のカードをトップカードと思わせるのです。
あとは、話術や演技で相手の視線をカードに集めたり、
相手の気をそらしたりします。



◆ダブルリフト(2枚のカードを1枚に見せる)


やや、難易度の高いテクニックですが
利用頻度も多いので、ぜひ、マスターしてください。

ヒンズーシャッフルのように、トランプを持ちます。
親指の腹で、コーナーを押さえるようにして、上部のカードを浮かせます。
逆の手の親指で、素早く上2枚のカードの下に入れ、
親指と人差し指でカードをつまみます。

この2枚のカードを
ずれないように注意しながら残りのカードの上で回転させます。
(相手には、上から2枚目のカードがトップカードと見えます。)

また、カードを回転させて元に戻します。
今度は、本当にトップカードだけを1枚だけ回転させて相手に見せます。

相手は、さっき見た2枚目のカードがトップカードと勘違いしていますので
ビックリします。



暗記の達人


●現象
カードを裏から見てマークと数字をズバリ的中!

▲演技
1、私は暗記の達人です。このカードを順番に憶えます。と言い、
カードを1枚ずつ暗記します。

2、タイミングを見計らって、「これで全部暗記しました」といい、
手にしたトランプを相手に見せます。

3、「念のため、私にカードが見えないようにします」と言って、
カードを持ったまま両手を後ろに回します。

4、両手を前に戻し、トランプの表側を見せて
「さて、このカードは・・・」と言い、マークと数字をズバリ言い当てます。

5、1回だけでは信じられないでしょうから」といい、
手順3と4を繰り返し、次々と的中させます。

■タネ

デックを見せたとき、一番下(相手に見せている側)のカードが表ならば、
全てのカードが表向きになっていると、普通は思います。
そんな人間の心理の盲点をついたのがこのマジックです。

したがって、トリックを仕込むのは手順3のときです。
手を後ろに回した瞬間にデックの上半分を裏返して、
手順4では本来のボトムカードを相手に見せるようにします。

最初にあてるカードは、手順2で確認したボトムカードになります。
あとはもう簡単。手順4でカードを言い当ててるとき、
ボトムカードを確認し、手を後ろに回したときに、
そのボトムカードをトップカードに移していくだけです。



暗算は苦手!?


●現象
相手に隙を作らせてトリックを仕込みます。マジシャンの常套手段です。

▲演技
1、デックをシャッフルしながら「あなたの好きなカードはなんですか?」と
1人に好きなカードを聞きます。

2、相手がハートのAと答えたら、デックからハートのAを抜き、
相手にカードを見せた後に、トップにセットします。

3、「これからカードがよく混ざるように、念入りにきります。
その間、あなたにある計算をしてもらいます。」と言い、
シャッフルをはじめます。

4、シャッフルしながら、
「では、3桁の好きな数字を行ってください。
ただし、111のように同じ数字を並べてはいけません」と言います。

5、仮に相手が「4,5,3」と答えたとします。
「その数字を反対にすると3,5,4ですね?
では453から354を引いてみてください」と言い、
相手に計算をさせます。

6、「99ですか?それではその2桁の数字の1の位と
10の位を足すとどうかりますか?9+9ですよ」といい、
シャッフルを続けます。
※答えがマイナスになる場合は、
マイナスを取った1の位と10の位を足してもらいます。

7、「答えは18ですね?それではトップカードから
18枚目にあなたの選んだハートのAがあるはずです。」と言い、
トップから数えて18枚目のカードを抜き、
トップカードに重ねます。

8、「では、このカードがハートのAかどうか・・・」と、
やや気を持たせながら、トップカードをめくります。
そうすると、ハートのAが出てきます。

■タネ

相手が他のことに気を取られているスキに
トリックを仕込むのがマジックの常套手段です。
このマジックもその1つです。

つまり、相手に計算をさせている間に、
トリックを仕込むわけです。
計算はそのための演出に過ぎません。

使用するトリックは2つあります。
このマジックでは。相手が計算している間は常にカードを切っています。
このときトップカードを混ぜないようにトリックシャッフル(トリックシャッフル参照)を
使用します。したがって、手順2でトップにセットした相手の選んだカードでは、
手順7までトップカードにあります。

もう1つのトリックはダブルリフトです(ダブルリフト参照)。
手順8で相手にカードを見せるとき、
1枚目と見せかけて、2枚目のカードを見せるのです。

※答えが0になる場合は、
 「0枚目はありませんので」と言い、違う数字を言ってもらいましょう。



脱走の名人は誰だ!?


●現象
凄腕の刑事でも捕まえられない犯人がいる!さて、その正体は・・・。

▲演技
1、左手でデックを持ち、相手にボトムカードを見せながら
「このカードは脱走の名人です。誰か捕まえてもらえませんか?」と言い、
1人を指名し、ボトムカードを覚えてもらいます。

2、あいてが舞台に上がったらボトムカードを含めたカードを5枚並べます。

3、並べ終わったところで、
「あなたが覚えた脱走の名人はこのカードでしたね」と言いながら、
一番右側のカードを指します。

4、「では、これから5枚のカードを移動させていきますので、
見失わないようにしっかり見ていてください」と言い、
カードを素早く移動させます。

5、タイミングを見計らって、移動を止め、
「さて、先ほどのカードはどれでしょう」と言い、
相手が選んだカードをゆっくりめくります。
が、そこには覚えてもらったカードがありません。

6、最後に残りのカードをめくりますが、覚えてもらったカードは出てきません。
「みごと脱走は成功しました」と言います。

■タネ

このマジックをはじめてみた人は、
誰もが手順4の5枚のカードを移動させるときに、
トリックを仕込んだのではないかと思いますが、
実は手順2の時点でトリックは終わっています。

5枚のカードを右側から並べるわけですが、
相手に見せたボトムカードは、本来一番右側にあるはずです。
ところが、実際には右から2番目に覚えてもらったカードが移動しているのです。

つまり、手順2でカードを並べるとき、
グライド(グライド参照)を使ってボトムカードをずらし、
ボトムから2枚目のカードを一番最初に並べます。
最初から目的のカードをすりかえるわけですから、
相手がいくら目をからしてカードの動きを見ていても、絶対にあてることは出来ません。

手順3で相手にカードを確認させていますが、
これは相手をあざむくための演出です。



グライド(ボトムカードをずらす)


1番下のカードを、引いているように見せて実は下から2番目のカードを引くテクニックです。
24-1




マジシャンだけが知っている



●現象
相手がいくら動かしても、マジシャンにはお見通し!

▲演技
1、テーブルに3枚のカードをうらむ気にして並べます。

2、相手を指名して「私が後ろを向いている間に、
3枚のうち好きなカードを選んでください」と言い、
素早く後ろ向きになります。

3、「では、いま選んだカード以外の2枚のカードの位置を交換してください」と、
後ろを向いたまま言います。

4、その後、前を向いて「では、あなたが選んだ1枚のカードを選びます」と言い、
見事的中させます。

■タネ
このマジックはカードそのものにタネを仕掛けます。
あらかじめ1枚のカードの裏の目立たない所にエンピツなどで印を付けておきます。
これがキーカードです。

手順1でカードを並べるときに、このキーカードを中央にセットします。
相手がカードを移動すると、キーカードのいちは下記のように変化します。

キーカードが真中の場合、相手が選んだカードは真中です。
キーカードが右の場合、相手が選んだカードは左です。
キーカードが左の場合、相手が選んだカードは右です。

エンピツで印を付けなくても、シミや汚れを目印にしてもOKです。


トランプマジック  >  > 3 



手品のタネ - トランプマジック 1 / / - 手品の種33種

情 報いれぶん - お金儲け情報 - オークションで稼ぐ - ネットで稼ぐ - ギャンブル情報 - 手品のタネ - 自動車の燃費を改善します - 美容と健康 - PC・インターネットの裏技 - 幻の銘酒「森伊蔵」他入手法 - お得な情報 - アダルト情報 - ネットカジノ 攻略ガイド


イ ンテリアショップ・グッドデザイン - 激安ブランドショップ  - カントリー家具カントリー雑 貨ショップ - 防犯用品 セキュリティー - 使い捨 てコンタクトレン ズ通販 - 美容液通 販 - 痩せたい! - 胸を大きくした い! - ムダ毛・むだ毛 処理 - 禁煙グッズ通販 - フェロモ ン香水ショップ - コ スプレ衣装販売 - 精力剤 通信販売 - ラブコスメ通販 - コンドーム通販 - ライブ チャット

人 気商品通販 - 飲 むヒアルロン酸 - ビュー ティーローズ - バージンピ ンク - エクサブラ - ターボセル - ラテラルサイトレーナー - ゼナドリン - ヘビージュジュワー - BOWS宇宙食 - 妊娠線ジェル - 黄金宮 - フェロ チカ - アガリクス - コエンザイムQ10 - サジー - 食べる水素 - ノニジュース - 飲む酸素 - フコイダン - マカ - 低反発枕 - 魔法のスーパーコンセント - スピードラーニング - 万能CATVチューナー - 四輪バギーATV50 - 東芝高圧洗浄機
 まじ めな出会い・結婚 - 中古車検索 - キャッシング - 電話・ネット接続 - 格安PC - ファッション - インテリア - 格安旅行 - アダルト

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO